周囲からは理解し難い発達障害や精神疾患について発信するブログです。行政の人は教えてくれない社会資源についても記録していきます。

発達障害・社会資源

出会いから現在までの時系列

⑥障害者年金 申請の実例写真あり

目には見えないけど、辛い病気であるうつ病や双極性障害等の精神疾患。それらの病気は働けなくなるリスクや財産を失う可能性のある恐ろしい病気でもあります。障害年金は病気による経済的損失をカバーしてくれる社会保障の一つです。
出会いから現在までの時系列

⑤精神疾患:診断書の写真あり・障害者年金を自力で申請!

精神疾患は目に見えない病気です。それ故に本人も自身の症状を正確に把握できない等の特性があります。精神疾患の症状を医師に伝える時のポイントや工夫についてまとめた記事になります。
障害者年金

④障害者年金を自力で申請:診断書の写真あり

障害者年金は不服申請での逆転はほぼ不可能!窓口の方にも一発勝負でとの助言を頂いていました。精神疾患での申請は、近年特に厳しくなっており、落とすためのテストと言っても過言ではないでしょう。よって申請時には入念な情報収集をお勧め致します。
障害者年金

③‐2 障害者年金自力で3級!申請を通して抱いた疑問と結果

障害者年金の申請を通して得られた情報や反省点等を記事にまとめています。再審査請求まで個人で行きましたので、そこでの質問の結果得られた情報等も記載しています。
障害者年金

③-1 障害者年金を自力で3級!申請を通して知る事が出来たお得な情報(2019)

うつ病で辛くて働きたくても働けない。家族が双極性障害で借金ををしてしまう。家族の精神疾患は、他人に気軽に話せる内容ではないだけに、自分ひとりで抱え込んでしまいがちです。日本には、そんな障碍者の家族を助けてくれる助成制度が存在します。知らなければ申請も出来ません。まずは、制度を知ることからです。
障害者年金

②障害者年金を自力で申請!診断書を作成時の注意点 (2019年)

ご自分やご家族が精神疾患のため就労に支障を来すようになってしまったら。。。障害者年金は生きていくために必要不可欠なお金・収入を決定する大事な申請になります。自身の反省から、障害者年金に特化している社労士の先生への依頼をお勧めしている内容です。
障害者年金

①自力で申請。障害者年金3級受給までの道のり 初診日の把握と遡及請求の条件(2019年)

うつ病と双極性障害の診断にて障害年金を受給中。自力で申請したので、その経緯について記載しています。プロの方では当たり前すぎて疑問を抱かない点についても記載しています。
発達障害・社会資源

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金制度について。

個人で疑問に思った事を、一歩踏み込んだ視点で質問させて頂きました。基礎疾患等の具体例について、多く記載ありです。
社会資源・助成金

コロナショックで失業危機!お金のための行動や申請可能な助成金とは。。。

ありがたい事に、日本には様々な助成金が用意されています。しかし、それらの助成金は個々に対する案内はないため、知らなければ利用出来ません。このブログでは、我が家のピンチを救ってくれた助成金についても、定期的に紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました